講演報告

淡路島 講演後

講演のあとは、瀬戸内海にあるアウトドアー施設、じゃのひれに泊まる。

山形さんと内藤いづみ
山形社長の優しい感性が感じられる施設。海にはいるかが、まるで山形さんの家族のように、飼われている。

泳ぐイルカ

いるかさん、のびのびと泳ぐ。

イルカに餌を与える

イルカの泳ぐ姿

無事に講演が終わり、ほっとしました。
プライベートを少し。
刺身
朝は目の前の海で獲れたての魚です。
太刀魚の炙り。鯛、さわら、ブリ、あとはわからない魚(笑)
とにかく美味しい!

淡路島の浄瑠璃
淡路島には人形浄瑠璃劇場があり、人形使いや歌い手、三味線弾きなどを
育て、伝統をつないでいます。
文楽は淡路から伝わったそうです。歌舞伎もそうです。
この日の演目は八百屋お七。鳥肌ものです。
昔は島に40もの一座があって全国を回ったそうです。
山梨にもその影響が残っています。
本物をみなさんにも一度みていただきたいです。人形に命が宿っています。
もちろん大人気のエビスさんにもお会いしました。だからあんなに美味しい海の幸をいただけたんですね。
電話する姿
もちろん途中で、患者さんから電話が入りました。小さな相談が本人から。
落ち着いていてほっとしました。

チャンティーさん


行きは新幹線でしたが、帰りはチャンティーの車に同乗。
荷物の中にいる私。まるで巡業一座ですね(笑)
車中の様子
見かけよりは楽チンなんですよ。
八時間かかって帰り着きました。
さてさて、また暮らしの中で働きます。

一座のお話は、これにてひとまずお終い、おしまーい!


関連する記事

同じカテゴリの記事 (講演報告

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
cal
twitter