講演報告

開催報告 2012年9月25日 旭川青年大学

北海道旭川青年大学という市民の学びの場が30年続いている。
私も三年前に講師で呼んでいただいた。
永六輔さんは過去六回出演、最多出演者。
みんなの希望で、今回7回目の出演。
私も同伴させていただいた。
永さんの元気なお顔をみてください。

夏に手術され、回復中。
病気や怪我を乗り越え、リハビリテーションに励まれてこの日がありました。
1500人の聴衆のみなさんと、見上げてごらん夜の星を、大合唱。
皆さんの目に涙がありました。

2メートル近い素晴らしい生け花。すすきは野から取られている。
秋のエネルギーをいただいた。

帰る前に少し時間があったので、三浦綾子文学館へ寄る。
50才以上の人なら、三浦綾子さんの43才の衝撃のデビュー作、氷点を知っているだろう。
ご主人の三浦光世さんとの夫婦愛を著作で読んで感激した思い出がある。
綾子さんはお亡くなりになったが、光世さんは館長として元気に働いている。
幸運にもお話しさせていただいた。
また改めて著作を読み返してみたいと思う。

文学館のとなりの林は、氷点の舞台になった所。


関連する記事

同じカテゴリの記事 (講演報告

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
カレンダー補足
twitter