往復書簡

初心者のためのワインQ&A(Vol.2 往)

Aki兄さんへ 年度末でお忙しいですか?今年の冬の寒さはじわじわと長く続いたので、春の訪れが殊更嬉しいです。年によっては4月に、あんず、すもも、桃、桜が同じ時期に入れ乱れて咲き、甲府盆地はひと時美しいじゅうたんのようになります。4年間山梨で過ごしたお兄さんはご存じですよね。ワインのことをプロフェッショナルのAki兄さんに丁寧に教えて頂き、「なるほど!」とクリアに頭の中に入ってきました。楽しいです。


ご存じのように、内藤家はグルメの血が流れているでしょう?(笑)
これにワインの学習が重ねられていったら恐いものはないなぁなどと、内心ほくほく笑っています。(もちろんメタボ防止に注意します。)
教えて頂いたワインは、早速馴染みの酒屋から全部取り寄せました。
この酒屋さんは本当に善い方揃いで親切です。皆様ももしお酒に関して何か必要な時はこちらへ連絡してみて下さい。
三枝(さいぐさ)酒店 TEL / FAX (055)252-5689
080322_001.jpg
取り寄せた6本の写真です。どれも素敵なラベルですね。
夕食時に少しずつ味わっています。在宅ホスピスケアの仕事柄、24時間体制なので、いつも気持ちが緊張してフリーではありません。落ち着いた日を選んで味見をしています。
山梨はワイン産地の嬉しさで、一升瓶入りのワインもありますよね。
お得用で、値段もリーズナブルで1800円~2000円位。
パーティーの時など、とても便利です。私はルミエール、サドヤ、などの醸造所のものをよく買います。
①さて今回は、ラベルの分析を教えて下さい。
フランスワインに遭遇することが多いので、まずはフランスワインで教えてもらいたいのです。フランス語がひとつの壁になってしまうでしょうか?
外国産のワインのラベルを見せられても、まず分りません。シャルドネ、メルロー、リースリング、カベルネ、とは何でしょうか?
②ワインの歴史。ワインの味はぶどうで決まるわけですが、世界中でこれだけワインが作られているということは、ぶどう作りがまず広がった、ということですよね。
大昔、ぶどうの病気が広まり、その時ほとんどのぶどうは壊滅的な打撃を受けた、と聞いたことがあります。その昔、ギリシャやローマで飲まれていた味と、今の味とでは違うのですか?
③今、山梨や長野ではどんなぶどうを栽培しているのでしょうか?赤ワインと白ワインは違うぶどうから作られるのですか?
今回私と夫で味わったワイン
・2005 シャトー ルミエール赤
・メルロー
・カベルネ ソーヴィニヨン
・カベルネ フラン
ラベルの説明書:2005年は成熟期に雨量が少なく果実がゆっくりと健全に熟しました。スミレやバラ、カシス、バニラの香り、やさしいタンニンでエレガントな味わいです。
渋みが強くなく、スルリと飲みやすかったです。2日目の方が更に美味しく感じました。
ワインは食事と共に楽しむお酒だなぁと、私にも分かり始めています。そこには仲良しの人、愛する人がいて、会話と共にゆっくりと過ごす大切なひと時なのですね。
また、無理なお願いです。
日本の普段の食事は色々な料理が並びます。肉じゃが、焼き魚、味噌汁、海藻サラダ、鍋料理、唐揚、しょうが焼き、大根の煮物など(和食に甲州種ワインが相性良い、というお話はよく聞きますが、今回は普通の食事に合う外国産ワインを赤・白3本ずつ教えて下さい。
飲兵衛にならないためには?
ふたりで2~3日で1本位が良い気がします。開けてもきちんと保存しておけば品質保持は大丈夫ですか?
お忙しい時に何万種類もある中から選ぶのは至難のことかと思いますが、どこでも手軽に買えて、3000円前後で・・・。
よろしくお願いします。
P.S 子供がこの春に大学に入学します。お祝いはシャンパンで。飲みやすくてシュワーと出る泡が好きです。チョコレートで有名な北海道のロイズ社から取り寄せました。『ピエールミニョン ブリュット プレステージュ』


関連する記事

同じカテゴリの記事 (往復書簡,Aki兄さん

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
cal
twitter