今日の一期一会

CA3C0568
今日の野の花々。
女郎花、おとこえし、野かんぞう、桔梗、そうたんむくげ、えのころ草、宿根ダリア、半夏生 花器は鵜飼かご。
この花を活けた80才を過ぎた女性は、前向きに今日の楽しみと喜びを見いだしていました。
夏の一期一会の野の花々は、愛らしくいのちを輝かせていました。
床の間のお軸は一茶。ゆうぜんとて 山をみる 蛙かな。
香合は清流に鶺鴒セキレイ。
家の外の田んぼでは稲がこの夏の小雨にも関わらず、だいぶ伸びてきて、目に染みる緑の風を部屋に運んで来ました。
盆地からみると別世界の感あり。
田舎にいても、都会にいても、私達は自然と触れあわずに暮らしています。
自分なりに、一期一会のチャンスを探してみませんか?
きっと、深呼吸できます。

2013年7月17日