メディア出演情報

いのち育む家庭の役割訴え

南アルプス市連合PTA主催の講演会の様子、山梨日日新聞2007年11月26日からの抜粋からご覧ください。


山梨日日新聞2007年11月26日より抜粋
  いのち育む家庭の役割訴え
071130_01.jpg
南アルプス市連合PTA(秋山亨会長)は同市櫛形生涯学習センターで、学習会を開き、甲府市のふじ内科クリニック院長の内藤いづみさんが「いのちを育(はぐく)む~在宅ホスピス医からのメッセージ」と題して講演した=写真
 市内小中学校のPTA役員や教員、市民ら約130人が参加。
内藤さんは「HEAD(頭)」「HEART(心)」「HAND(手)」を「三つのH」とし、「子どもたちの三つをバランス良く育てるのが家庭の役割」と話した。
ホスピス医としての体験談も交えながら「子どもにしっかり向かい合い、同じ目線で接してほしい」と呼
び掛けた。


関連する記事

同じカテゴリの記事 (メディア出演情報

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カレンダー補足
twitter