開催報告 8月30日 十日町

ご縁があり、この数年、十日町、津南町などに講演にうかがっています。

私は酷暑の夏の8月は講演会は引き受けないようにしています。
体力を消耗しますからね。秋に向けて体力温存!
十日町へは夏の最後8月30日に出かけました。

前に報告したように、一ヶ月ほど続いたターミナルケアがありました。25日に旅たちを見届けました。
ご家族とともに後悔のない看取りになったと思いました。
その方は明け方息を引き取りました。力をつくし、ホッとしました。
そうしましたら、その日の夜10時過ぎに担当の訪問看護師から電話がありました。
もう一人の重症者が急に危篤になったのです。
もう一つの看取りが続いたのでした。重なりました。私の力もこうして試されて
います。

十日町では稲刈りがもうすぐ、という感じでした。
みんなが一生懸命美味しいお米を育てています。

もちろん、美味しいお酒もありますよ!

縄文の火焔土器も有名です。

講演会にはたくさんの市民が集まってくださいました。

一緒に自分のいのちについて考える、大切な人の命を考える時間になりました。

会場の外では雪かき機の展示がありました。

好奇心で見ていると、奥さんおひとついかがですか?と勧められました。
ショッピング好きの私も、お断りしました(笑)