今日のつぶやき

今日のつぶやき 2011年6月25日

24日(金)夜、尼崎、聖トマス大学での「悲嘆(ひたん)」の学習コースの講義
福知山線事故のあとに生まれたこのコースは毎年たくさんの方々が参加の応募をする。
(今回も2会場で約600人が参加)


人間の心は楽しい記憶が6割、悲しい記憶が1割、どうでもいい記憶が3割に落ちついていくと、精神科医の中井久夫先生は著作の中で言う。
楽しい記憶の強化も必要だが、悲しい記憶にフタをせず、それを静かに外へ出すこと。
信頼できる人がその悲しみ、苦しみの存在を認めてあげてその声に耳を傾けそばにいることが大切だとも述べている。
私も大きなエネルギーをささげて話したせいか(おなかもすいていて?)終了後、やや疲れを自覚した。
午後7時半
siawaseno13tsubu_240.jpgちょうど近くのホットカフェas(アズ)で原画展があり、その挨拶に寄ったところ、あたたかい歓迎会をして下さった。
その会には今年講演会にまねいて下さった不登校の会の方々や松岡さわこさん、先々週「スイッチ」という映画にもでていた鈴木順子さんがいらした。
何だかみんな不思議な縁でつながっている。私の希望で、すでにたこ焼きも買ってきて下さって、関西の夜はにこにこと幸せにふけていったのでした。


関連する記事

同じカテゴリの記事 (今日のつぶやき

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
cal
twitter