開催報告 2009年11月22日 神戸

神戸なごみの家様が主催する講演の開催報告です。


神戸で講演。
“なごみの家”というホスピスケアを提供する家を2月から運営する松本さんたちの主催。
連休中なのに多くの方々が集まって下さった。感謝です。
091203_01.jpg
支援の輪が広がって、彼女たちの実践が力強く続くことを祈っている。
P.S. 
神戸ではついおしゃれな帽子に目がいって買ってしまう。
いつか皆様にもお見せしますね!


「いのちと生きがいプロジェクト」助成講演会
住み慣れた地域で共に生きる支え合い
091005_02.jpgいい人生だったと思えるために・・・
「病気や障害を負っても、住み慣れた我が家で過ごしたい。」そう思いながらも実現することが
難しいと感じられている方が多いのではないでしょうか。平成21年2月にオープンした「神戸なごみの家」は、施設でもない自宅でもない「第2の我が家」を、共に暮らす人々と創ることを目指しています。
仲間や地域とつながりながら住み慣れた地域で、最後まで自分らしく生きられる
「いのちの支え方」とこれからの地域創りについて一緒に学びませんか?
特別対談 いのちの支え方[仲間と地域のつながりの中で]
内藤いづみ先生と黒田裕子先生
黒田裕子先生
宝塚市立病院の副総婦長から阪神・淡路大震災を機に特定非営利活動法人(NPO法人)「阪神高齢者・障害者支援ネットワーク」を設立。
誰でも集える心温まるスペースを創り、男女・高齢者・幼児・ハンディのあるなしにかかわらず、輪をつくり、豊かな地域社会生活を創出したいと考え、現在NPO法人 阪神高齢者・障害者支援ネットワーク 理事長。
日時 11月22日(日)14:00~17:00
会場 ラッセホール5階・会議スペース「サンフラワー」
(神戸市中央区中山手通4丁目10-8 Tel.078-291-1117)
参加費 1,000円(当日会場にてお支払い願います)
講演チラシのダウンロード
参加方法 お電話、またはメール・ファックスにて下記「神戸なごみの家 事務局」までお申し込みください。
※定員になり次第、締め切りとさせていただきますので予めご了承ください。
〒652-0804 神戸市兵庫区塚本通8丁目1-21
tel.078-576-1630 fax.078-576-1640
e-mai asante@xqe.biglobe.ne.jp