ホスピス記事

死の恐怖からの解放

CA3C0065今年は何故か、鉢植えのグレープフルーツが例年よりすくすく伸びて、葉っぱも生い茂るとそれに比例して揚羽蝶の青虫さんもたくさん誕生した。
すごい食欲。
もりもり食べて成長する。
さなぎの姿はあまり見かけない。
どこに移動するんだろう?

アメリカで80年代から活躍した精神科医のキュブラーロスという人は、末期がん患者さんたちにいのちの新しい視界を示してくれた。
10才の脳腫瘍のダギー少年からの、死ぬってどういうこと?
という質問に、さなぎという肉体からでて蝶になるようなことだと伝えました。
ダギー少年はそれで死の恐怖から解放されたといいます。
青虫さんをみるとその話しをいつも思い出します。
この話しのつづきは、6月1日のホスピスの源流をたどるという講演会でどうぞ!
お待ちしています。


関連する記事

同じカテゴリの記事 (ホスピス記事

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
カレンダー補足
twitter