エッセイ

いい坊主、いい患者、いい医者の10カ条!

改めてじっくり拝読しました。
巷では、アメリカ大統領選挙やら、コロナ第三波襲来、リモート学会やら私も立て込んで心が乱れました。終末期の患者さんもいます。

いちょう

正直申して、3人をよく知っているが故に、ご三方にコメントがつけづらく感じました。

いい患者の10箇条 永六輔 作

第1条:「お医者さま」と、「さま」をつけない
第2条:誤診、医療ミスでおどろかない
第3条:待合室のうわさ話に参加しない
第4条:医療スタッフに見栄をはらせない
第5条:医療スタッフに自信を持たせない
第6条:おとなしい患者だと思わせない
第7条:簡単には告知をさせない
第8条:いつも笑顔で不満を見せない
第9条:生命の終わりは考えない
第10条:「ご臨終です」と言われたら死んだふりができる

永さんの10カ条は随分前にお作りになったのか、はてな?とすぐにはわからない項目もあります。4とか5。
永さんは権威、威張る存在が大嫌いでしたから、医者嫌い。
お元気な頃は病院に近寄りませんでしたね。
医者サイドとのバトル?
永さんの方が見栄をはっている様子に、押しかけ弟子としては、不謹慎にも「クスッ」と笑ってしまいました。
100万部の大ベストセラー「大往生」を書かれた方です。
「命の終わりについては、口笛を吹いて考えなくちゃね!」と私に仰っています。
9はどういうつもりかわからない。いつも考えろ!と仰ってました。
私達と出会う前に書かれたものですかねえ?
自分が、どっぷりと医療に患者として関わるようになったあとでは、きっとかなり違う10カ条だと思います。
確か、旭川青年大学の対談の舞台でした。永さんは車椅子。
永さんは涙ぐんでこう言いました。
「昔は医療者、特に医者は嫌いだった。でも、自分がこうなって色々世話になった。医療者は志を立てた時はみんないいやつだったんだよ。その志を思い出して欲しい。そして患者は歩み寄り、感謝しなくては」
ということで、一番大切なことは、いい患者は医療者に歩み寄り、理解し合って感謝できる人。

いい医者の10箇条 鎌田實 作

第1条:患者の話を聴いてくれる
第2条:わかりやすく説明してくれる
第3条:薬に頼らない
第4条:暮らしの注意をしてくれる
第5条:専門医をすぐ紹介してくれる
第6条:家族の気持ちに心配りできる
第7条:地域に詳しい
第8条:セカンドオピニオンの紹介ができる
第9条:悲しさ、寂しさが理解できる
第10条:本当のことを言ってくれる

いい医者の10カ条。さすが鎌田先生です。そつがない。
一読ツッコミどころもないです。
包容力のある、コミュニュケーション能力の高い、優しい医師像が浮かびます。でもなあ?
自分の子供が大病で外科医に助けてもらった体験を思い出す。
医者は優しい人物ではなかった。看護師には怖れられ嫌われていた。患者の親達も気を使いドキドキしていた。
しかし、手術の技術は世界のトップ。研究も最先端。病氣を立て直すことに努力と自信がある医者だった。
私達はその医者に子供の命を任せられると心から思えた。
その分野での磨きあげた技術力、アップデートされた知識があれば包容力も優しさも外科医には2の次だなあ、そう実感しました。一種の職人技?を求めました。
しかし、老いや治らない病いに関わる医者、特に地域のホームドクターには鎌田先生のあげる条件は必要ですね。
総合力です。
部品を治す医療ではなく、命全体に向かい合う使命感。思いやりと命の哲学を磨きあげることが求められる。
必要以上の見かけの優しさや愛想は要らない、プロとして患者のために戦ってくれる医者。
命の平等視点から、患者の価値観を認めて友人になってくれたら最高のいのちの医者です。

いい坊主の10箇条 髙橋卓志 作

第1条:法話が面白くてあきない
第2条:戒名で稼がない
第3条:お墓はみんなではいればいいじゃないかと説く
第4条:お経はお参りの人の都合で短くできる
第5条:寺を地域のサロンとして開放できる
第6条:坊さん以外の活動をしている
第7条:会うだけでホッとする
第8条:世の中の批判がきちっとできる
第9条:宗教すべてが認められる
第10条:死に逝く人に怖がらなくてもいいと説得できる。

さて、坊主さん。これはコメント困ります。
この10カ条のいくつかを実行しているお坊さんは、今は目にします。
私の知っている宗教家で尊敬できる人は数少ない。でもいます。それは、救いです。
苦しむ心を受け止める海のような広さと深さを持っているお坊さん!います!!
日本の仏教のお坊さん。うーん。
本音を言ってもいいですか?
生臭い香りの漂わない人。キリリと清潔感がある人を求めます。
プライドや前例に囚われない自由な心がある。
権威を盲信せず行動できる勇気がある。
自分の利益のために、いたずらに新しいことに飛びついたり、資格(臨床宗教師)などを取りたがらない。
多くの分野の知り合いを作ることができる。
10条は 宗教家の究極目標ではないですか?これを手にするために多くの人と知り合い、世界の命の現場に身を置き、奉仕活動をして、清潔で澄んだ目の坊主を目指す!!そんな坊主が増えて欲しい。

紅葉

綺麗なクリムゾンレッド。
今年の紅葉は胸に染みませんか?

内藤いづみ


関連する記事

同じカテゴリの記事 (エッセイ

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カレンダー補足
twitter