お手紙

2011年10月8日 札幌講演に参加して

111020_13.jpg参加されたたくさんの方からご感想をいただきました。年代順に掲載いたします。


10代
・僕は今日の講演会で命の大切さを改めて知りました。特に最後の叔父さんが主人公のDVD(肺がん)が心に残りました。この後の講演会も頑張って下さい。
・合唱しましょうが印象に残った。
20代
・感動しました。心を揺さぶられました。
・生きる事死ぬ事について考えました。有難うございました。
・死ぬ方は、その方がどう生きたいか、どう生きてきたかと言う事なのだと思いました。人の生死、人生に関わる仕事につくいじょう、生きる事死ぬ事について考えていかないといけないと思いました。自分や自分の家族に対しては死ぬ時まで笑いあいたい!そう思いました。
・薬を使って苦しみながら寿命を延ばすのではなく、個々人みんなそれぞれで違う最期をおくれるようにそしてそれがそのひとにとって安らぎの最期になるようにとかんがえてケアされている先生は素晴らしい!とおもいました。私はまだ20代ですが、私もこのような最期をむかえたいと感じました。
・全くといっていいほど内藤先生がどのようなホスピス医としての活動をしているか知らないまま参加しました。しかし、誘ってくれた方が素晴らしいから!!と、教えて頂き参加してみようと思いました。実際、内藤先生の人柄・内容など、とても引きつけられるものがあり、本当に参加して良かったと・・・。今後の自分や家族について考えさせられました。素晴らしい時間を有難うございました。又、来年も参加したいです!!
・人のつながりの温かさを、改めて感じました。
30代
・とても感動しました。この先、自分や周囲の人にいつか訪れるだろう死を、少し前向きに捉えられそうな気がします。有難うございました。 
・大切な人の傍にいて、話を聞く事ができる看護師でありたいと思います。
・命の大切さを改めて知りました。心温まるお話を有難うございます。
・早く皆が分かったらいいと思います。そして照れずに素直にそれができたらいいなぁと思いました。 
・生き方・自分のこれからのいい機会になりました。先生の優しい話し声が心地よかったです。
・生きるという事、家族や自分の最期について考える時間でもありました。又内藤先生札幌で素敵なお話を聞かせてくださいね!
・ホームで仕事をしています。看取りにも携わり内藤先生のこともTVや昨年の講演で知る事になりました。ホームにいてもその方らしくを常に思って最期に寄り添っています。今日もとても心に響きました。有難うございました。
・涙が止まりませんでした、有難うございました。
・父を昨年亡くし、緩和ケアに進みたいと考えている看護学生です。最後に傾聴する事の大切さを胸に刻みたいです。つながりを感じ、笑顔で生きてゆきたいです。
40代
・今日は有難うございました。90分の講演会があっという間でした。今度はもっと長いと嬉しいです。
・命の大切さ、感動しました。有難うございました。
・「家に帰りたい、家に帰りたい」と言いながら病院でなくなった父を思い出しました。どのような最期をむかえさせてあげられるか何ができるか深く考えさせられました。有難うございました。
・私は、いつも笑っているお母さんでありたいと思います。いつも素敵にお帰りって言います。
・度々思いがけなくでてくる合唱・・・短くても覚えられない・・・悲しいかなそんな私です。毎回感動します。9歳の女の子の“ぬくもりのたね”涙が出ました。勿論先生のお話でも!!又きてください、お待ちしています。
・人の命、つながりを今一度考えさせられました。本当に有難うございました。
・どう生きるかと言うこと、どう死ぬかと言う事。当たり前の幸せが幸せだと・・・生きている事のすばらしさを感じました。人のご縁を大切にしようと思いました。本当に素晴らしいお話有難うございました。涙涙でした。
・今生きている瞬間を本当に込めていく事が大事だなぁと感じます。命を繋ぐ生き抜くことのすばらしさ。感動の嵐で涙が止まりませんでした。有難うございました。
・余命僅かと言われている母のために何ができるか、もう一度考えてみようと思いました。最後の詩のところで不思議と主人の顔が浮かび涙が出ました。いつも頑張ってくれている主人に感謝です。私の傍にいつもいてくれている人たちに感謝の気持ちをもっと伝えられるように努力したいなぁと思います。ちょっと難しいけど頑張ってみたいです。
・命に向き合いたいと、看取りの支援ができるように訪問介護事業をしている者です。先生有難うございます。自分が決めた好きな道、町民の方のお役にたてますよう命に向き合い生きていきたく思います。先生お体大切に又来年お待ちしております。有難うございました。
・命の終わりに携わる仕事をしてきた自分ですが、もう一度その終わりを見つめ直し、在宅での仕事に復帰します。今日の講演を大切に・・・。
・生きているからこそ大切なものが見えてくる。最期のとき後悔しないよう生きたいと思いました。
・心がゆさぶられます。元気が体の中にあふれます。沢山地域で出会った人たちの顔、そしてなくなった母の顔が浮かびました。母が亡くなる前に辛く当たったことがずっと心に残っていたけれど許してくれていると信じられる気持ちがしました。有難うございました。そして今日誘ってくれた友人に感謝!感謝!
・次回息子と一緒に来たいです。心の平安を感じました。感謝いたします。
・とてもいいお話でした。有難うございました。いづみ先生のユーモアあふれるお人柄にほれました。又来年もお待ちしております。
・ホスピスって何ぞやと思っていましたが、なんとなく理解できてよかったです。内田麟太郎さんの本は何冊か読みました。子どもに長生きしろと言われているのでメッチャ長生きします。
・毎年いのちを考える時と感じております。いづみ先生の気持ちに触れる事が少しでも自分が深まれる時になればと思っております。すぐ泣いてしまう、職場では困った事なのですがこれからも頑張ります。有難うございました。
・鍼灸学校の学生です。鍼灸が色んなシーンで沢山の人のお手伝いができるようになるとうれしいです。本当に来て良かった、有難うございます。
・人間が人間として尊厳を持って死を迎える大切さを学びました。毎回内容が楽しめ時間が短く感じました。
・命について改めて感じさせられました、有難うございます。
・生きる勇気を貰いました。有難うございました。
・他人事ではなく自分の親、そして自分達夫婦にもその日がおとづれるんでしょうね。今日のお話をきっかけとして考え、そして進んで生きたいと思います。本当に有難うございました。
・思っていたより分かりやすいお話を拝聴し、内藤いづみ先生の人柄のよさが窺えました。又何かの機会にお目にかかり見聞を広めたいと存じます。
50代
・在宅ケアに携わる仕事をしている中で、相手の死に向き合う事が多く、やりきれない思いをする事もあります。先生のお話を聞くたび向き合う力が引き出される気がします。有難うございます。又、お会いしましょう。
・人は人生の終わりには“振り返ったり・謝ったり・和解する・・・”が、必要な事を再認識しました。祈りは宗教を越えて共通なんですね!絵本有難うございます。
・考え方は間違っていないと思うが、何かがふってきた気持ちで穏やかになった。しっかり生きたい!
・講師の先生について全く情報を知らないまま参加致しました。“在宅ホスピス”とのことで興味ありました。とにかく素晴らしい命の講演会でした。有難うございました。
・生きるという事を強く感じた、考えさせられた。又講演会に来ますので来てください。あっという間の楽しいお話でした。
・いつか向かい合わなければならない問題にどうやったらいいのかと思っていましたが、内藤先生の明るく爽やかで小気味良い講演を聴くことができ心が洗われるように思いました。とても幸せな温かい気持ちに・・・。又機会がありましたら是非いらしてください、有難うございました。
・身近な友の死が近づいている時で、心のありどころ、自分自身の人生を考え直している所でした。有難うございました。
・いのちに向き合って、改めて今まで見送った母達に対して申し訳ない、自分は母のどんな気持ちを知っていただろうかと反省させられました。自分では最期まで一緒にいたつもりでしたが、心・気持ちの持ち方次第で繋がっていたかどうか。内藤いづみさんにお会いでき本当に幸せでした。有難うございました。又札幌にいらしてください。
・内藤いづみさんの優しさ、いろいろ辛いことを経験し、それを超えてきたからこそ深く思いやれる優しさを強く感じました。縁あってお話を聞く事ができ、自分と縁ある人を大事に一日一日を大切に生きて生きたいと思います。
・ホスピスの素晴らしさ、温かさを教えていただきました。最期まで自分らしくいきられる在宅ケアを親・周りに援助したいと思いました。有難うございました。もっと聞きたかったです。
・人と人のつながりを大切にしたいと思いました。
・自分が病気になったら、こんな先生に見守られ・家族に囲まれ・自宅でこの世とお別れができたらと思いました。自分の命を最期まで大切に、周囲の人たちへの感謝を忘れずにいたいと思いました。有難うございました。
・今は胸が一杯で何も言葉になりません。今日ここで内藤先生に出会えましたご縁に感謝しております。
・命について考えますね、最期に死ぬ時言いたいことがいえる人がいるのか?!?考えさせられました。自分を含め訪問して伺っている利用者さんにもいえることですよね。
・昨年同様、本当に素晴らしいお話を聞かせてもらいました。改めて気持ちが引き締まりました。涙も出たけど、笑いもいっぱい!元気になれました。有難うございました。
・初めて講演会出席させて頂きました。とても感動いたしました。先生のご本何冊か読ませていただきました。スムーズに心に入り今回の講演を楽しみにしておりました。又の講演楽しみにしております。
・とても穏やかな気持ちにさせて頂きました。ご講演有難うございました。
・初めて参加しました。もっと聞きたかったです。
・楽しい講演を聴かせてもらってありがとう!
・生きているだけでもうけもの、有難うございました。5時間の講演是非お願いしたいです!!!先生に会えると元気と勇気をもらえます。遠くまで有難うございました。
・今日先生のお話を聞き、命とは・・・いろいろ考えさせて頂きました。そして、死に対する考え、自分なりに前向きに考えさせられました。有難うございました。
・傾聴を学ぶ会の人々と参加しました。来年もきたいです。アイポットでアプリ探してみます。
・とても考え深い講演でした。何人も病院でなくなった患者さんを診てきました。ホスピスがあったらよかったのに・・・。
・内藤先生の優しさにふれ感謝です、有難うございました。
・末期を生き抜いた方のナマの声が聞けた。
・良かった、友達に感謝です。
・とても暖かな気持ちになり楽しい時間でした。何故生きるのか、何故生きる事が凄いのか、何のために生きるのか、なかなか分かりません。自分がなんのために生まれたのか・・・と。でも生きる事が素晴らしいと聞くと気持ちが良くなります。
・とてもよかったです、有難う!
・ホスピスケアがもっと広く認知される事を願っています。今日のご縁に感謝します。
60代
・素晴らしい時間を持つ事ができました。内藤先生と関係者の皆さんに感謝します。
・もっと聞きたかった。
・身近な人が病を得る事が多くなった今、いろいろな指標を頂きました。
・自分も周りの人も一緒に有難うと言える生き方を学びながら、最期をおくっていけるよう、緩やかに生活する事を教えていただきました。準備をしてくれた方々に心からお礼申し上げます。
・人間として誰もが迎える最期にいいお話を聞かせていただきました。有難うございます。
・初めて内藤いづみさんを知りました。涙がこみ上げてしまいながら笑いながら幸せな気持ちでした。又来年お会いできるのを楽しみにしております。有難うございました。
・日々平穏に過ごせることが当たり前でない事。東日本大震災で強く感じさせていただきました。本日内藤いづみ先生の人間味あるお話を聞かせていただき人の話を聞ける人間(難しい事ですが)聞いてあげられる人間にならせていただきたいと思いました。身近な人に感謝する気持ちを忘れず、又平和な地球であってほしいと思います。係りの方達がとても親切でこころ配りも良かったです。感謝!次回を楽しみにしています。
・終末医療で人間らしく生きる事の大切さをとても感じました。私もその様にして命と向き合えたらいいな?と、真剣に考えました。良いお話有難うございました。又聞いてみたいです。
・内藤いづみ先生有難うございました。昨年・今年・来年もまたお会いしたいです。有難うございました。
・楽しい爽やかな時間を過ごさせていただきました。
・私のいましていること、三世代交流の心を温かさを命を見つめて改めて感じました。
・生と死、生命について考えさせられました。内藤先生のお話に!!マークがついて、私の中でも確信したようです。人の心や想いの伝え方が大切なのも学びました。伝えなければ伝わらないので、伝え上手になりたいわね。どうも有難うございました。
・福島原発から60kmのいわき市から避難し永住することにします。64歳で夜勤・日勤の仕事をしていたのですが辞めざるを得なかったです。辛い選択でした。今回お聴きして何とか一歩前に進もうと思いました。本当に良かったです。4年前札幌の義母を妻含め3人姉妹で日夜介護し98歳で痴呆症だったのが元に戻って安らかに亡くなりました。医師や訪問看護師さんにお世話になりこのような話し、ずっと興味がありました。又7年前茨城大洗の私の父がいわき小名浜の病院に転院して3ヵ月後なくなる前に、毎日見舞いに行っていた妻に、右半身不随失語症なのに、頑固な人なのに、夕日が雑木林の間からキラキラしているのを見て、車椅子の上で『爽やか!』と、言ったのです。今日の話で納得しました。最期の最期に万感の思いを込めて言葉を発したのだと感動しました。母は3年前88歳の誕生日を病室で皆で祝った後、安らかに亡くなりました。いわき市内で「きんつば」「あんだんご」を食べたいといわれたけれど無くて、何とか福島のデパチカで見つけ母に届け喜んでもらいました。医療関係者でもない私がくいの無い最期を看取ってきました。果たして私は・・・。
70代
・いのちの大切さを分かり易く理解できました。普段考えない事を今日は考えたように思います。有難うございました。
・このような最期に恵まれている人は非常に少ない。一般化されない。
・はっきり申し上げて内藤いづみさんを知りませんでした。今日の講演会に参加をさせて頂き、知人に感謝でございます。毎年札幌で講演会があるようなのでこれからは友人にも是非聞いていただきたいと思いました。今後も素晴らしい講演を期待しています。本当に「めぐり合い」有難うございました。
・素晴らしいお話が聞けてとても幸せでした。また来年是非お会いしたいと願っています。今日は有難うございました。
・有難う!元気に生きていきます。
・ユーモアたっぷりのお話と言葉・・・命の全てに感謝します、有難う!最期に和解している事の大切を思い巡らせておりました。夢の大切さ(メモを残してでも)そしてアイヌ語の神、6つ。美しい光景の写真とことばがとても良かったです、さざ波のように・・・。
・温かい言葉・ユーモラスなお話、とても素敵でした。有難うございました。
80代
・素晴らしい内藤先生のお話には感動しました。命の尊厳・・・その通と思います。
・素晴らしい講演会でした。また、次の機会を得てお聴きしたいと思っております。
・命の大切さを知りました、有難うございます。
      


関連する記事

同じカテゴリの記事 (お手紙

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カレンダー補足
twitter