季節の写真

秋の風景

秋が深まります。

紅葉の葉っぱから差し込む太陽の光はキラキラと輝き、無条件に感動するというか、心を奪われうっとりします。秋は素敵だなあ。
光は命の輝きそのものだからでしょうか?

富士山の写真

湯村山から 富士山

高齢者を往診しました。何ヶ月か経って、少しずつ親しくなりました。
遠くから、色々な状況で施設に連れてこられた方がほとんどです。
身内も少ない。
混乱したり、怒ったり、沈んだりするのが当たり前です。
会う人、居る場所、見る風景が目新しいのです。
薬でコントロールする種類の感情ではないと私は思って向かい合って
きました。
ここでも私たちの忍耐と観察、共感力が試されます。

感動したので皆さんにもお伝えしたく、プライバシーに配慮して記します。
お一人は、記憶力が衰え、恐らく一時間前のことは忘れます。
どんなに親切なケアをされても忘れます。
ああ、そうだった?そんなことあった?ときょとんとしています。それはあまり焦らない
ようです。
ふと故郷の話しになりました。
青森県なのよ。
方言ありませんねえ。
あら、そう?故郷離れて長いからね。りんご農家だったのよ。
良くおてつだいしたわ。国光とか、紅玉とか知ってる?

紅葉の景色

尾白川渓谷 神蛇(じんじゃ)滝

はい。小さい頃良く食べました、甘酸っぱくて美味しかった。
そうよね。寒いところだから、りんごの木も蕾も必死で冬を
乗り越えて、春を迎え、咲いて実をつけるの。それはいじらしいものよ。
目がキラキラと輝きました。
その方は今は安全な部屋にいるけれど、冬になったらたまには寒い風に
当たってもいいのに、と思いました。
故郷の寒気を思い出すように。

もう一人は始めは環境の変化に気持ちは大荒れでした。
お身内も少ないようでした。
でも、少しずつ新しい場所に慣れていきました。
私にも心を開いてくださり、先生に会うと懐かしい、と言ってくださることも。

転勤族だったの。色々な地方に行ったわ。
最後は東京。そしてここに。知らない間に年をとったわ。
窓から富士山と櫛形山が見える。毎朝見るとホッとする。
人生の最後に故郷へ戻ってこれて良かった。
先生にも会えたし。

一緒に窓から紅葉を見ました。


関連する記事

同じカテゴリの記事 (季節の写真

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
cal
twitter