今日のつぶやき

公私ともいそがしい日々でした

公私ともいそがしい日々でした~プライベートの方は子供の結婚式がありました。


(じっさいおばあちゃまは二皿しか食べませんでしたが、楽しかったそうです。くるくるサーキット回転寿司やにて。)

夫の身内がイギリスから来日することに~甲府にも来てくれました。
そして93歳のおばあちゃま、グラニーが一大決心で来日!

おばあちゃま以外は初来日なので色々新体験にお連れしたり歓待に邁進。
あまりプライベートはホームページで語らないのですが、この一ヶ月の大イベントでしたから少しお許しください。

そのお客さまをお迎えする前にNHKの取材が急にありました。
なんだかそういう定めかと思うほどの忙しさでした。
イギリスのお客さまたちも暑い中、日本の体験を楽しんでくださったようです。
私のお茶の先生が茶席も体験させてくださいました。。


(写真:生と死を考える会の総会。大阪にて。9月2日。高木慶子シスターとご一緒に。マインドフルネスについて。まず、ゆっくりと巨峰の干しブドウを味わっていただきました。味わう瞑想。)

さて、お客さまを見送って、この週末二日から私は西日本の講演ツアーに飛び出しました。
土曜日の外来が終わり~身延線で南下、静岡で新幹線ひかりに乗り換え大阪へ。
高木慶子シスタの依頼で上智大学サテライトでマインドフルネスのお話し。
デーケン神父さまが40年まえに日本で死の準備教育をスタート。
それは全国で生と死を考える会として広がりました。その連絡協議会の総会でした。
どの支部も会員の高齢化の問題を抱えていました~そのあと淡路島の方と打ち合わせ。秋に面白イベントを淡路島でします。


(新聞に高木慶子さんが日野原重明さんはどのように死と向き合ったのか、記事が掲載されてました。)


神戸へ移動~古い友人たちと交流、神戸泊。
なぜ神戸のパンとケーキは美味しいのだろうか、といつも思います。

(これで博多へ)

翌日は陸路で福岡へ。友人と交流、そのあと久留米大学へお話しに。


(なんか豚骨スープのかおりがしました~想像かしら(笑)

この三日間、甲府に重症者がいるので頻回に看護師さんと綿密に連絡をとりつつ安定を確認~あー書いていて本人が疲れました。
すみません。これは忙し自慢ではありません。
日記です。

今日は福岡から空路で羽田へ。新宿駅の雑踏で10年ぶりに知人を発見。
お声をかけましたーだって新宿駅のあの雑踏で遭遇するなんて奇跡ですから~今、秋田にいるその方から秋田に話にきてくださいと頼まれました。
今日は都内の電車の遅延、羽田での飛行機の不具合の中をかいくぐり、けっこうスムーズに甲府に戻りました。
重症の患者さんも訪問看護師さんと息子さんに守られて落ち着いていましたー良かったです。
さて~あしたから日常のリズムに戻ります!
空気は秋ですね。


関連する記事

同じカテゴリの記事 (今日のつぶやき

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
カレンダー補足
twitter