お手紙

9月1日NHK「金曜イチから」を観ての感想

感想文をいただきました。2つ掲載いたします。

こんにちは。
昨晩の番組、拝見しました。
先生が臨終を確認される様子を拝見して、これはまさに『引導』を渡されているんだと思いました。

亡くなられた方の来しかたに思いを馳せ、遺族を思い遣り、「よく頑張られましたね」と…。

先生の看取りは日常の延長を感じます。

画面の様子でも、全国の皆様に伝わったことでしょうが、スタジオで更にお話お聞きしたかったです。

檀家さんや友人たちも観てくれました!

またお会いしてお話お聞かせください。
(僧侶 竹沢さま)

私は今、目の前に古希を迎える年齢になりクラス会で会う友達は終末期をどう生きるかの話題が多く今日の番組は一歩前に出してくれる勇気をいただきました。
先生のさり気なく患者さんに掛けられる言葉は、私がかけられたら大変嬉しいと思いました。
きっと先生の患者さんは先生に感謝の気持ちを沢山持って天国にいかれたと思いますと共に看取りをされたご家族も感謝の気持ちで今は生きていると思います。
内藤先生は素晴らしいドクターです。
内藤先生に出会えた事に本当に感謝しています。
私はお陰様で今幸せな毎日をおくらせて頂いています。
再会を楽しみにしております。
(匿名 T様)


関連する記事

同じカテゴリの記事 (お手紙

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
cal
twitter