2010年4月10日 日本は本当にだめなのか?

4月7日付けの朝日新聞のコラム「経済気象台」に「日本は駄目か」という記事がのった。先日私も似た体験を味わった。


JR山手線の電車の中。
つい耳に入ってきた20代の近隣アジアの若者と、案内人の60代のおじさんの会話。
おじさんは熱心に「日本はダメだ、ダメだ、終わりだよ、沈没間近だ。ぼくたちはまちがった。」と青年に説く。
青年はキョトンとして
「そんなことない。こんな都会の電車交通システムひとつとっても日本はすばらしい。すばらしいことはたくさんある」
と返事をする。
しかし、おじさんは更に熱く「ダメだ、ダメだ」と言い続けた。