東京の朝

都内に前泊してこれから大阪へ。
早々通勤電車に乗り東京駅へ向かう。
つい目についてしまう人たちがいる。


山手線のドアの隅に立つ青年はうつむいてガラケーを見つめ、大丈夫、仕方ないと何度もつぶやく。
登山靴に枯れ葉をつけてガサガサ歩く登山姿のおじいちゃんはモーニングセットを提供するカフェコーナーの前で、へぇー24時間開いてるの、すごいなあとつぶやく。
私が下車するときも、大丈夫仕方ない青年は、仕方ないとつぶやいてうなだれていた。
東京駅は朝から喧騒。
悪天候で遅延ぎみ。
予定より早い列車に乗り込む。
生命誌の中村圭子先生に会いに大阪へ。
水、ビスケッツを持っていざ新幹線で。