今日のつぶやき

平和を考える時

今の時節は、日航機事故や戦争、原爆の鎮魂が重なり、ことさら平和を考えさせられる。

CA3C0618
浄土宗のお寺の奥様から、谷川俊太郎の詩が送られてきた。
こころを平和にする、という詩。
縁あって、アイーダというミュージカルオペラも観ることができた。
元々は古い作品らしいが、人間の戦いへの鋭い批判を内包する作品。
時節にぴったりで感動した。
エジプトに捕らわれた、エチオピア王女アイーダは歌う。
平和のために成り立つ戦いなんてない。
憎しみは憎しみの連鎖を生むだけ。愛しか解決はないのだ、と。。
甲府も帰省客で混んでいます。
自分のルーツをたどり、先祖の墓に参り、鎮魂と平和の祈りが全国を包んで欲しい。


関連する記事

同じカテゴリの記事 (今日のつぶやき

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
カレンダー補足
twitter