お手紙

2009年2月12日 生島ヒロシおはよう一直線を聞いて


「春一番 終わりと始め 吹き抜ける」
先生の甲州訛りをきくと、明けやらぬ空が俄かに晴れ渡ります。
「甲州弁 春早暁を はらしけり」
(K.M様のおたよりから抜粋)


関連する記事

同じカテゴリの記事 (お手紙

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
1月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
カレンダー補足
twitter