講演報告

開催報告 2014年10月12日(日)札幌「いのちの不思議な物語」~いのちの輝きにのせて~

2014年10月12日(日)に開催された内藤いづみ講演会&小林啓子さんライブ「いのちの不思議な物語」~いのちの輝きにのせて~、参加者からご感想を頂きました。

141016_02
「管だらけの患者さんが自宅に戻られ、痛みがなくなり楽しい笑顔の生活を取り戻される。」内藤先生のお話は、僕がまだ気がついていない夢への、あらゆる希望や可能性を感じて幸せな気持ちになりました。ありがとうございました。(40代・男)

内藤先生の講演会は2回目ですが、ユニークな経歴をお聞きし、更に親しみを覚ええました。ホスピスは全人的平和・・・いいですね。次の機会が楽しみです。(60代・男)

最期まで穏やかに過ごす生き方があることを初めて知りました。医療の処置に頼らず、自分らしく最期まで生きれることに感動いたしました。本当に有難うございました。(40代・女)

初めて内藤先生のお話を聞きました。命について、卒業証書をもらうために、もっとよく勉強しなくてはと思いました。また来年も来ます。(50代・女)

実践からの貴重なお話、とても心に響きました。泣いて笑ってが人生だと思いました。(苦しみだけの看取りではないということが、やはり大切だと感じました。(50代・女)

小林啓子さんの歌声の第一声は、まるでシャワーを体全体に浴びているかのように体に染み込んできました。最後の2曲に体全体包まれました。いづみ先生、次回は是非・是非愛猫のミーちゃんの写真を見せてください。楽しみにしています。ありがとうございました。(50代・女)
141016_01
家族が病気ということもあり、身近なテーマとなりました。 生命の大切さ、愛おしさを感じさせて頂きましまた。(50代・女)

大切なことを再認識できた素敵な時間で下。背中を押してもらったような勇気を頂いたような、心が洗われるような・・ありがとうございました。私も一日一日を大切にすること・・・平和に貢献します。(50代・女)

初めて内藤先生のお話を聞くことができ,とても心にしみいりました。懐かしい小林啓子さんの歌声が聴けて,身も心も濃い充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございました。また、是非参加したいです。(60代・女)

生きている意味を掴むことができました。死は人生の卒業証書をいただくこと・・・内藤先生に命の卒業証書をいただけるよう頑張ります。(60代・女)

ホスピスは平和の精神だと・・・自分に出来ること、人の役に立つこと、命の輝き・・・気功を通してホスピスケアとつながっています。平和活動なのですね,ありがとうございました。小林啓子さんの心ある歌、素晴らしいでした。(60代・女)

小林啓子さんの素晴らしい歌声に吸い込まれました。内藤いづみ先生の講演もお話も、とてもお上手ですし、寄り添って生きていかれる大切さを学びました。もっともっと他に尽くす生き方「命の輝き」に通じることを深めたい。(60代・女)

命の話、素晴らしかったです。私の姉も最期、ホスピスで過ごし納得して自分の家族だけに看取られ逝きました。私はその場に立ち会うことはできませんでしたが、それでよかったのだと今も思っています。私も同じことができたらと願っています。(70代・女)
141016_03


関連する記事

同じカテゴリの記事 (講演報告

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
カレンダー補足
twitter