今日のつぶやき

秋の野の花々

秋の野の花々 。
活けたご婦人に名前をうかがいました。
ひらがなで載せますのでぜひ皆様も調べてみてくださいますか?
味わい深い漢字があてられています。
都会でもいなかでも、雑草とひとくくりされ、無視されがちな素朴で可憐な野の花々が足元に咲いているはずです。
それを見つける散歩もいいですね。
さて今日の写真にはこんな名前の花々が~われもこう、ひおうぎ、ぎぼうし、酔芙蓉、さわひよどり、しおん、からまつ草、おみなえし、しろみずひき、ききょう、しゅうめい菊。
秋ですね。季節の移り変わりを教えてくださるご婦人の影響で、日本の72侯という本を買いました。
日本の旧暦の季節感を知ることができます。

CA3C0613
お庭からの野の花は活けても1日しか保たないそうです

CA3C0610
時々、猛暑のなごりが蘇って暑くなりますが、道々の野草たちは季節の息吹きを伝えてくれます。朝顔の青の背景にすすき~

CA3C0615
庭から摘んだ時は白い花。時間が経つにつれ、ピンク色に変わります。名前は酔芙蓉すいふよう。ほんのり酔った美女のお顔の色かしら。昔の人たちの粋な遊び心とセンスに感心します。

CA3C0614

2013年9月14日


関連する記事

同じカテゴリの記事 (今日のつぶやき

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
1月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
カレンダー補足
twitter