秋日和


稲刈りも甲府盆地ではほとんど終わりつつある。
黄金の波を見ると幸せな気持ちになる。
在宅の高齢の末期の患者さんは、今までありがとう、あと一週間だ、と家族に告げた。
食べる量が徐々に減り顔が小さくなった。
痛みはなくて大丈夫そうだ。
予告の一週間は過ぎたけれど、近い感じがします、と家族が穏やかに付き添って私におっしゃった。


連休の1日家族と小淵沢へ。
子供たちが小さい時、乗馬に来ていた所。
クックー郭公は、みんながずっとお気に入りの手作り料理のお店。
ここに来ないと夏が終わった気がしない。
しばし鋭気を養う。