講演告知

2007年6月30日 飛騨高山


hidatakayama.JPG
第15回日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 飛騨高山にて、私は初日のシンポジウムにてお話します。
テーマ「ひびきあい、こだまする生命」~自然、人、まち~
会場:高山市民会館/高山グリーンホテルにて
参加費用:一般6000円、会員5000円、学生1000円
参加申込み:株式会社日本旅行高山支店
FAX0577-34-2155
email: takayama_office@nta.co.jp
プログラム
6月30日(土)
「岐阜県のホスピスケアの現状」
西村幸祐氏(岐阜中央病院緩和ケア病棟医師)
「在宅ホスピスの現状~訪問看護師として関わって~」
野崎加世子氏(社団法人岐阜県看護協会高山訪問看護ステーション統轄所長)
「ホスピス市民活動の最前線から」
藤田敦子氏(千葉NPOピュア代表)
「歌とお話で綴るケア日誌」
高木宏明氏(諏訪中央病院医師)
シンポジウム「日本人の生き方・死に方とスピリチュアリティ」
カールベッカー氏(京都大学総合人間学部教授)
上田紀行氏(文化人類学者・東京工業大学助教授)
内藤いづみ
高木慶子氏(英知大学教授)
コメンテーター谷田憲俊氏(山口大学医学部教授)
ファシリテーター大下大圓氏(飛騨千光寺住職・高野山大学スピリチュアルケア学科客員教授)
7月1日(日)
記念講演「平和への祈り、アジアから」
シロガマ・ヴィマラ長老(スリランカ国ネセック福祉教育財団理事長)
基調講演「ののはな死、の広がり」
徳永進氏(野の花診療所所長)
特別講演「生と死の統合」
帯津良一氏(帯津三敬病院名誉院長)
集まれ代替療法フォーラム
全体コーディネーター・船戸崇史氏(船戸クリニック院長)
代替療法 実践講座
催眠療法/断食療法/リフレクソロジー/気功/笑い療法/オイルマッサージ/オイリュトミー/音楽療法/サイモントン療法ほか
癒しコンサート
渡辺一成・イネセイミ(ピアノ&フルート)
オプション「飛騨のこころ探訪ツアー」
(半日・終日コース/高山市内、白川郷、奥飛騨温泉郷などをバスで)


関連する記事

同じカテゴリの記事 (講演告知

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
カレンダー補足
twitter