内藤いづみ著書

いのちの話がしたい

091210_05.jpg「いのちって何? なぜ人は生まれ、死んでゆくの? 死ぬのはどうして怖いの?」。
在宅ホスピス医が日本を代表するオピニオンリーダー、柳田邦男・中村桂子・曽野綾子と生命、教育、医療、人生について熱き思いを語る。


在宅ホスピス医内藤いづみ対談集
「いのち」の話がしたい
四六版・並製 240頁・定価1,260円
ISBN:978-4-333-02276-2
絶賛発売中

第一章 豊かな人生の最終章
柳田邦男(ノンフィクション作家)
第二章 生きる力、生かす力
中村桂子(JT生命誌研究館館長)
第三章 自分を失わずに生きる
曽野綾子(作家)
「いのち」の話がしたい―在宅ホスピス医・内藤いづみ対談集(アマゾンで購入)


関連する記事

同じカテゴリの記事 (内藤いづみ著書

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
1月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
カレンダー補足
twitter