ローズガーデンにて

今年は少し早い薔薇の時があちこちで見られてます。

ローズガーデンにて

往診しているお宅でも、娘さんが丹精込めて沢山の種類の薔薇を
育てています。

女性二人

丹精を込めて育てた薔薇が咲き誇り始めた素敵なローズガーデン、たくさんの薔薇が咲き誇ります。

娘さんは全ての薔薇の名前を把握していて見事です。まるで幼稚園で
園児の名前を呼びかけるが如く。

師匠さんや助けてくださる人たちにも恵まれているそうです。
花の名前もまた素敵です。

バラ

薔薇の名前を教えていただきました。興味のある方はぜひ薔薇事典などをお開きください。

アーチの淡いピンクの薔薇が「ロココ」、ピンクの「ピエール・ド・ロンサール」、赤い「ダブリンベイ」。
赤紫色の「パルフェタムーン」はフランスのカクテルの名が由来。
淡いブルーは「レイニーブルー」、ベージュ色の「つるジュリア」、白い「つるアイスバーグ」。
薔薇作りは奥が深いです。

バラ

白いバラ

バラ

いただいた薔薇を活けてみました。
今日は母の日でしたね。
薔薇の香りに包まれた母の日に感謝します。

女性

薔薇園で穏やかな笑顔を見せるのは、100歳近いおばあさま。
娘さんは薔薇だけでなく、この高齢のお母さんを大切に守っています。

私たちもその日々の平和が続くよう、お手伝いしています。