開催報告 座布団座談会 2012年6月17日

120630_02.jpg札幌、ばらのおうち文庫での座布団講話会。
代表の高橋さんからのレポートです。

大きな会場での講演会もいいが、膝を付き合わせたお茶の間ミニ講演会は殊更に心が温まる。

700Km(苫小牧も入れると正確には800Km)の講演会ツアーの話をすれば、83歳のBさんがすかさず「私は自分で運転して渡島半島800Km1周してきた。」と、合いの手を入れる。厳しい“命”の話の中に笑いが広がる、これぞお茶の間講演会。

常連さんたちが、ご馳走片手に首を長くしていづみ先生が来るのを待ち構えているのは、さもありなん。

いづみ先生の声と“命”の話しは、時に深く、温かく魂をいやてくれるのですから・・・。

皆で唱和した
「自分のいのち・相手のいのち・周りのいのち・自然のいのち・地球のいのち・星のいのち・・・」

確かに
「私達は星のかけら~」

今回のデッカイドウ巡業講演会、随分お疲れになったでしょうに、それすら感じさせずお話下さったいづみ先生は星のかけら~?

別名・宇宙人ですね。

おかげで天を見る回数が増えました。

120630_01.jpg

そして、同行させて頂き周りへの感謝もまたまた増えました。いづみ先生本当に有難う御座いました。
次回を楽しみにしています。

ばらのおうち文庫・高橋洋子