母子の対面

数年前に親指の頭くらいのサボテンの子供を希望者にお分けした。

私の講演会のバザーで~みなさん、とても丁寧に育ててくださっている。
さぼてん
ある方が丸々といいバランスの青年サボテンに成長した姿を見せに来てくださった。
[毎日声をかけてます!健康チェックも針にさされながらしてます!]ですって。
とにかく愛でてくださっている。
母サボテンの方は25歳にもなりすこし姿勢も傾いてはいるが、再会を喜んでいる様子ですね。
私が書いた、「幸せの13粒」という絵本に、植物を育てる、という項目があります。
サボテンはじっくり話を聴いてくれる名カウンセラーでもあるのです。