大正大学での講義

2020年1月21日、大正大学にて、今年度最終講義。

友人の小林啓子さんにゲストでおいでいただき歌声に皆聴き惚れました。
命の歌の数々。贅沢な時間でした。
歌う小林さん
学生達は20代から40代。
何とフォークの時代のことを知りませんでした。
そんな昔の出来事だったんですね、と噛み締めた私と啓子さんでした。
私と啓子さんは永六輔さんがつないでくださったご縁です。
心の中でご冥福を祈りました。
記念写真
学生達は時に知られざる医療の現場の私の話に戸惑ったかもしれません。
きっと大人になったいつの日か、私の話もお役にたてることを祈って、
私の授業の幕を閉じました。
ポスター
ちなみに、啓子さんはマイク真木さんとライブをします。
チラシの21歳の啓子さんは青春の美しさです。