ハロウィン

患者さんの手作りのハロウィンリース。かわいい素材ばかり。


日曜の情熱大陸の放映から四日ほどたった。
みなさんがそれぞれのお気に入りのキーワードを掴んでくださり、見ました、良かったと声をかけてくださる。
道でスーパーで本屋で。
近所の人や半世紀の付き合いの幼馴染まで、初めてあなたの活動の全貌がわかったと言う。
そして昔から変わらずの自然体で良かったよ、とも。

あの時間内にバランスよく多方面の視野と活動の芯を入れてくださった制作者のみなさんに心より感謝しています。
私たちは制作にあたり、何の無理強いも誘導も受けず日々の営みを記録してもらいました。
昨日往診した90歳の女性は、久子ばあちゃんみたいに生ききりたいと微笑んだ。遅い時間なのにちゃんと観てくださっていた。
嫁さんも、ウンウンとうなづいていた。