語り

ラジオ日本という番組で数分ずつ5日間話すコーナーに出演。スタッフのナースと自分の語りの録音に聞き入りました。

このナースは何十回も聴いたはずの話しなのに、涙ぐみました。
命の力が伝わるんですって。
35年前の私の最初の在宅ホスピスケアの女の子の話の回は、私がちょうどその亡くなった子の、今や高齢になったお父さんを東京の下町にお見舞いしたばかりなので感動ひとしおだったようです。
こうして命の物語は続きます。
しかし、内藤いづみ、語りに磨きかかってきたように思います。
永師匠の教えを胸に、今後も頑張っていきます。。

(写真は2010年撮影)