開催報告

開催報告 2024年1月13日 静岡

1月13日。身延線特急富士川で静岡市へ。
富士川沿いにのんびりといい旅です。

富士山

富士宮からは素晴らしい富士山が見れました。
どこから観ても、富士山は素晴らしいです。
胸がスカッとするというか、爽やかな思いに満たされます。

講演会
静岡県ボランティア協会とはもう15年以上のお付き合いです。
互いに平和活動である、という共有感があります。
このセミナーの参加者も常連のみなさんもいらっしゃいますし、初めて参加の方も。
私も新鮮な気持ちでお話ししました。

内藤いづみ
今回は年末に看取った101歳の方の命の物語。
そして、本作りとともに命の学びを共にした編集者の友人の物語。
うそ偽りのない命の輝きの話し。良き看取りは良きグリーフケアにつながる。そういう実感を伝えました。

終了後は友人夫妻と旧交を暖めておでん横丁へ。
今回は夫も同行。
静岡のお酒、臥龍梅を堪能しました。
そして、黒ハンペンは文句なしに美味しいです。

由比の桜えび通り

14日は由比へ足を伸ばしました。
桜エビで栄えた雰囲気が残っています。

元本陣

この町にある、浮世絵師 広重美術館を訪ねました。
江戸の様子が伝わる浮世絵が展示されていました。
もちろん、東海道五拾三次の絵は有名ですが。
桜エビ定食のお昼ご飯をいただきました。
山の民には感激の海の幸でした。
桜エビ定食