毎日黙々と働いています

秋の行事。大きな百目柿の皮をむき、寒風に吊るす。
これをしないと冬を迎えた気がしないのです。

柿
往診の途中の八百屋さんの店先にいいのを見つけて急停止!34個入り。
夜なべでせっせと皮をむきました。一個づつ熱湯につけて消毒。
吊るしてから、毎日霧吹きで、アルコールをかけています。
あっという間に、干し柿に変化しています。
我が家の秋の風物詩。

往診のお家に可愛い置き物を見つけました。お庭も素敵です。
高齢のお母さんの介護の合間に娘さんがお庭もよくお世話をしています。
私も癒されます。