梅雨へ

梅雨がスタートしましたね。
路地にも、紫陽花が咲き始めています。

花

今日はノーブルな白い蘭をいただきました。背筋が伸びる思いです。
私の顔は少し緊張気味?

内藤いづみ

実は105歳の方の、旅たちに寄り添っています。
どんな高齢でも、これで良いということはなく、一緒にくらしてきたご家族はもっと一緒にいたいと望むのは自然なことです。
核家族で、お年寄りの最期の過ごし方に触れ無くなった現代社会では、最期に向かうリアルな姿も想像もしにくいのです。

永遠に一緒にいることはできない。運命、寿命の流れを自然に受け入れて、家族が「You may go(旅たっていいよ)」と言える境地に至れるよう、静かに寄り添っています。

内藤いづみ(66歳)