いよいよ夏です

今日の暑さに合わせたわけではありませんが、結果的に夏本番に向けた食事をいただきました。

うなどん
鰻はやはり特別な食事です。一年に何度かいただきます。
ここのお店は初めて伺いました。待つこと30分。いい香りの鰻重がしずしずと供されると、期待がふくらみます。
食べる前から、幸せになる不思議さ。
柔らかく、滋養たっぷりで美味しい。これで夏のスタートは大丈夫と思えました。
お店は庶民的で、敷居が高くなく、鰻以外の魅力的な和定食もメニューにあって、また伺いたくなりました。
ところで、甲府は江戸時代から鰻が有名だったそうです。
地元の川(荒川、貢川など)で身のしまった天然物が取れたそうでした。
クレマチス
庭では、クレマチスも最後になっています。可憐な花もまた来年までさようならです。