展覧会

山梨県立美術館に行ってきました。
ポンポン展です。

展示会のバナー
彫刻ですが、親しみがある動物が多く展示されており、触りたくなりました。
60歳を過ぎてからのデビューだそうです。
かれはそれまでは、ロダンの下仕事をしていました。全ての芸術家の人生はドラマのように波瀾万丈です。
彫刻
動物を観察する彼は、動物にも愛されたようです。旭川動物園に長年お勤めし、動物を愛し、のちに画家として大成した阿部弘さんを、思い出しました。