思い出

110804_01.jpg苔寺の思い出を記すのを忘れた。
自分だけでの初めての旅先だった。14才の時。
何かのエッセイで苔寺のとろろ月見そばが風流と読んで行こうと決めた。


友人が一人賛同してくれて二人旅。
寝台車で朝の京都駅に着いて当日帰ってきた。
何しろ月見とろろそばが目当て。
親はよく大胆な計画を許してくれたなあと改めて今、思う。
私はやっぱり少し変わった少女だったかも。
おいしかったかどうかは記憶にない。
しかしながらその店は40年後も存在していた。
時間がなくて今回は食べることはできなかった。
かわりに?
小手鞠すしは美味だった。