今日のつぶやき

今日のつぶやき 2011年6月6日 私のビオトープ 自然の環境

揺れたり、ずれた自分の心身の軸を自覚した時、どうしようかと私もあわてたりします。
いのちの最期のケアに関わる仕事をしていても、しっかりと悟りを開いているわけでもなく毎日が学びとチャレンジの繰り返しです。


日本での社会的な波、特に身内が身近にいない独居ご老人達が増え、人生の最終章の支え方は、いつも考えさせられることが多いです。
時代の苦労と努力と繁栄を味わった世代ゆえ、価値観の転換期の今を受け入れることは簡単ではありません。
問題や課題の先送りがたくさんあります。
しかし私たちのいのちの価値観を押し付けることはできません。人生の主人公はその人だからです。私たちのできることを精いっぱい捧げ、そして待つ。
いのちの育みかたは誕生から死まで同じです。などと立派なことを言っても心身の疲れはたまります。
そんな時私の二坪ほどの前庭、ビオトープに目を向けます。
ハニーサックル、スイカズラの香りはひたすら甘くうっとりします。
五輪ほど咲いたジャスミンもなかなかのかぐわしさ。
ふと下に目をやると、グレープフルーツの葉っぱをむしゃむしゃと豪快に食べ尽くすアゲハチョウの青虫と目が合いました。みなさんにもわかりますか?(写真中央)
110607_01.jpg
思わず、ハローと挨拶。
何があっても自然の営みはたくましく続いていることを小さき命から教えてもらったのでした。


関連する記事

同じカテゴリの記事 (今日のつぶやき

他の記事

クリニックのご案内
みなさまからのお手紙
ふじ内科クリニック診断カレンダー
4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
cal
twitter