新年のごあいさつ

100107_02.jpg冬至をすぎてから陽の光がやわらかな明るさを増し、春を感じるこの頃です。


ターミナルケアの仕事の学びのおかげで、
どんな状況でも助けてくれる人がそばにいてくれれば
必ず希望の道が開けることを信じるようになりました。
新年最初のFAXは「しあわせの13粒」の注文でした。
「プレゼントされて感謝し幸せになりました。次の人にプレゼントしたい」
との嬉しいメッセージでした。
100107_01.jpg
(我が家の薔薇の花)
誰かのために役立つこと。
自分だけの世界から他者へのかかわりに世界を広げていくこと。
それが幸せの第一歩だと思います。
私も今年も「しあわせの種まき」の仕事を続けます。
よろしくご支援下さいませ。
内藤いづみ