文化人類学

昨日は山奥の患者さんを往診し、家の周りも一緒に探索しました。
限界集落です。朽ちた家がたくさんありました。

CA3C0667

村のお墓にも行きました。みんなでニコニコして記念写真を撮りました。優しい男の孫さんも一緒です。
広大な見事な畑も見ました。猪と戦いながら奥さんが野菜を作っています。
美味しい栗ごはんを作ってくださいました。
楽しい宴。
患者さんは85才。
ずっとその村で暮らしたい気持ちがよくわかりました。
薬が効いて食欲が少し復活。
良く食べてました。
私は何だか夕べ見た、鶴瓶の家族万歳の番組を思い出しました。
知らない家庭にはいりこんで楽しい食卓を囲む。
私って、女鶴瓶かも(笑)
そして、これはフィールドワークです、庶民の歴史に触れる道のり~