今日のつぶやき 2009年3月3日

立春に出版した絵本「しあわせの13粒」はふつうの流通ルートではなく、友人から友人へと、待つ人の済む全国各地に手渡しで旅立ち、その地で幸せの芽を出している。
2月28日は絵を担当してくださったまつおかさわこさんが尼崎から甲府まで来て下さり、原画展の初日に2人でトークショーを開催した。


090310_02.jpg
ここにもまた数十人の大切な方々が集まって、2度とない深い今の時(カイロス)を味わった。
まつおかさんは昨年6月から天に祈り心をこめてこの絵を創ってくださったという。
他人のために幸せを祈る本。
どうぞ手を差し出して下さい。
手から手へお届けします。
090310_01.jpg